今回は、クラフター赤貨について!

クラフター赤貨の使い道

クラフター赤貨は、クラフター用マテリガやマテリジャと交換出来ます。

うちの鯖だと、マテリガは店売りと変わらない位まで値段が下落しています。
それでも稼げるのではないか?と思い検証してみました!

黄貨についてはコチラをご覧ください。

赤貨の稼ぎ方

赤貨納品物の素材は安い事が多いので基本マケボで調達します。

その日によって納品物が変わりますので狙いの納品物があったときに集中してやると良いです。

私の鯖は、ギュウキ系が安かったですが、モンスタードロップやリテイナー任せなので出来れば採集で集められるものだと良いです。
高いのがあればガッツリ掘っておくのもオススメ!

あとはひたすら蒐集品を作って納品するのみ!

赤貨をギルに変える方法

ギルに変える方法は簡単です。

マテリガに交換してマケボに出さず店売りします

交換レートは25赤貨で1個貰えます。
店売りすると792ギルです。
計算すると1赤貨あたりの価値は31.7ギルですね。

マテリジャはどうか?
交換レートは400赤貨で1個貰えます。
計算するとマケボで12700ギルで売れば1赤貨あたりの価値は31.75ギルになるので
それ以上の値段であればマケボで売ってもいいかと思います。
売れずらいので私は店売りでいいかなと思ってます。

どのくらい稼げるのか?

黄貨の記事で書いたように重要なのは制作費が安いこと、納品ギルが高いこと、赤貨がたくさん貰える事、この3つが重要です。

更に・・・短いマクロでどれだけ最高価値の物を作れるかもかなり重要です。
1時間で70~80個作ることは可能なはずですが、今回はマッタリ50個作ったとして計算しました。

オススメの納品物と計算結果はコレ↓

マケボで買って作るだけのお手軽さで更に店売りで即ギルに変えられるのはかなり魅力です。
優秀なマクロで作れば時給30万ギルくらいはいくと思います。